【北部九州】第66回全国高校軟式野球選手権大会(2021夏)

九州

大会展望

今年の北部九州は長崎県開催。長崎2校、福岡と大分は1校が出場する。

福岡は筑陽学園が春の九州大会で優勝。第63回大会(2018)以来、2回目の全国出場を狙う。第64回大会の代表で、秋の九州で準優勝した福岡大大濠は経験で勝る。

長崎は北松農、五島南、長崎玉成の3校が地元開催の北部九州進出を争う。

大分は春の九州大会準優勝の津久見が、第60回大会以来6年ぶりの全国を目指す。

直近大会

大会決勝スコアベスト4
第57回
(21春)
筑陽学園 8-7 津久見文徳
北松農
第56回
(20秋)
鹿児島実 1-0 福岡大大濠津久見
五島南・長崎玉成
第54回
(19秋)
鹿児島実 4-3 朝倉東津久見
文徳
19選手権
北部九州
福岡大大濠 2-1 朝倉東津久見
奈留・五島南
19選手権
南部九州
鹿児島実 4-1 鹿児島文徳
開新
第53回
(19春)
鹿児島実 4-2 文徳鹿児島
津久見
第52回
(18秋)
開新 3-2 文徳糸島農
北松農
18選手権
北部九州
筑陽学園 3-0 東九州龍谷津久見
奈留・五島南
18選手権
南部九州
開新 6-2 鹿児島実 鹿児島実鹿児島商
熊本農
第51回
(18春)
筑陽学園 1-0 明治学園文徳
東九州龍谷
第50回
(17秋)
東九州龍谷1-0 明治学園奈留・五島南
鹿児島実
17選手権
北部九州
福岡大大濠 4-0 宇佐奈留
五島南
17選手権
南部九州
文徳 4-1 開新鹿児島実
鹿児島工
第49回
(17春)
文徳 7-2 鹿児島実東九州龍谷
北松農
第48回
(16秋)
文徳 8-1 鹿児島実北松農
宇佐
16選手権
北部九州
糸島農 1-0 八女学院東九州龍谷
奈留
16選手権
南部九州
文徳 3-0 開新鹿児島工
鹿児島商
第47回
(16春)
※参考
鹿児島工 6-2 八女学院奈留
創成館
第46回
(15秋)
糸島農 4-0 奈留鹿児島商
文徳

北部九州

組合せ抽選:2021年7月日
回戦日程
会場
試合
決勝8/1
ビッグN
 –
1回戦7/31
ビッグN
 –
 7/31
ビッグN
 –

福岡

回戦日程
会場
試合
決勝7/22
筑豊緑地
筑陽学園 1-0 福岡大大濠
(筑陽学園は3年ぶりの優勝)
準決勝7/21
筑豊緑地
上智福岡 1-2 筑陽学園
 7/21
筑豊緑地
朝倉東 2-7 福岡大大濠
2回戦7/19
筑豊緑地
明治学園 1-8 上智福岡
(7回コールド)
 7/19
筑豊緑地
立花 0-19 筑陽学園
(5回コールド)
 7/18
筑豊緑地
朝倉東 10-0 久留米大附設
(6回コールド)
 7/18
筑豊緑地
折尾愛真 1-6 福岡大大濠
1回戦7/17
筑豊緑地
上智福岡 9-2 糸島農
(8回コールド)

長崎

リーグ戦による勝点形式
勝ち=1、7回コールド勝ち=2、5回コールド勝ち:3

回戦日程
会場
試合
リーグ戦7/19
佐世保市
北松農 12-1 長崎玉成
(5回コールド)
(北松農は2年ぶり4回目の優勝)
 7/18
佐世保市
長崎玉成 7-8 五島南
 7/17
佐世保市
北松農 8-5 五島南

大分

回戦日程
会場
試合
決勝7/23
別府市民
東九州龍谷 0-1 津久見
(津久見は3大会連続10回目の優勝)
準決勝7/22
別府市民
岩田 0-4 東九州龍谷
 7/22
別府市民
津久見 9-0 久住高原農
(7回コールド)

>他地区の予選をチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました