【北海道】第66回全国高校軟式野球選手権大会(2021夏)

北海道

大会展望

2020年の大会中止を経て2年ぶりの開催となる。

第64回大会で4年ぶりに全国選手権に出場した北海道科学大高は、2019年秋、2020年夏(選手権代替大会)、2020年秋と北海道大会を連覇しており、この夏も優勝候補として揺るぎない。

空知支部の2校(滝川、滝川西)も実力がある。

直近大会

大会決勝ベスト4
21選手権
北海道
札幌山の手 12-0 登別明日小樽潮陵
滝川
20秋
北海道
北海道科学大高 2-0 滝川小樽潮陵
釧路工
20夏
北海道
北海道科学大高 11-1 滝川西函館ラ・サール・
函大有斗連合
登別明日
19秋
北海道
北海道科学大高 1-0 滝川小樽潮陵
釧路工
19選手権
北海道
北海道科学大高 3-0 滝川西小樽潮陵
登別明日
18秋
北海道
滝川西 8-7 登別明日小樽潮陵
函館大付有斗
18選手権
北海道
登別明日 2-0 滝川小樽潮陵
函館大付有斗
17秋
北海道
登別明日 5-2 北海道科学大高釧路工
滝川
17選手権
北海道
登別明日 1-0 北海道科学大高小樽潮陵
滝川
16秋
北海道
滝川 4-1 北海道科学大高小樽潮陵
函館ラ・サール
16選手権
北海道
登別明日 20-1 小樽潮陵旭川南
滝川西
15秋
北海道
滝川 2-0 北海道尚志学園旭川南
小樽潮陵
15選手権
北海道
北海道尚志学園 2-0 登別明日釧路工
滝川

全道大会

有観客で開催
回戦日程
会場
試合
決勝8/1
苫小牧
札幌山の手 12-0 登別明日
(札幌山の手は初優勝)
準決勝7/31
苫小牧
札幌山の手 14-0 小樽潮陵
(5回コールド)
 7/31
苫小牧
滝川 0-2 登別明日
1回戦7/30
苫小牧
旭川大高 0-21 小樽潮陵
(5回コールド)
 7/30
苫小牧
滝川 7-6 函館工
 7/30
苫小牧
釧路工 1-11 登別明日
(6回コールド)

支部予選

回戦日程
会場
試合
旭川支部  –
空知支部6/30
滝川市営
滝川 7-3 滝川西
(滝川は2年ぶり20回目の代表)
函館支部  –
札幌支部6/18
札幌麻生
北海道科学大高 4-5 札幌山の手
(札幌山の手は初の代表)
 6/17
札幌麻生
北嶺 2-13 札幌山の手

>他地区の予選をチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました