【観戦レポ】篠山鳳鳴(兵庫)vs 専大北上(北東北) 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

_MG_9818.jpg

23年ぶりの全国選手権出場に湧いた地元兵庫の篠山鳳鳴。快進撃は全国選手権の舞台でも続く。
前日の1回戦の木更津総合との試合では、両者譲らず0-0のまま延長戦へ突入。12回でも決着が着かずに、今大会初のタイブレークが適用された。相手のミスなどで4点を奪った篠山鳳鳴が木更津総合の追撃を抑え、5度目の出場で初勝利。学校の歴史に新たな1ページを書き加えた。初戦は2年生の市野が好投。164球を投げて、チームの初勝利に大きく貢献した。

5年ぶり出場の専大北上は、自慢の打撃が1回戦でも火を噴いた。PL学園に1点ビハインドの7回、引木翔の2点タイムリーツーベースなどで一挙4得点を上げ、試合を引っくり返した。先発の菅原瑠生は6安打2失点で完投勝利。2回戦でも得点を積み重ね、試合の主導権を握りたいところ。


style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-5395224099554726″
data-ad-slot=”9743199296″
data-ad-format=”auto”>

スポンサードリンク

両チームとも前日からの連戦となったこの試合、1回戦では登板しなかった選手が先発のマウンドに上がる。

専大北上は二枚看板の一角、2年生の菊池友(背番号5)が先発。二者連続三振とキレのある変化球を武器に緩急をつけた投球で上々の立ち上がり。

_MG_9940.jpg

対する篠山鳳鳴は背番号8をつけた主将の山崎が先発に任された。初回は先頭にいきなりヒットを浴びるが、後続を落ち着いて仕留める。

_MG_9872.jpg

篠山鳳鳴は毎回走者を出すものの、菊池友を前にあと一本が出ない。4回表には二死3塁で、8番向井がセンターへ弾き返し先制かと思われたが、専大北上のセンター濵﨑が好フィールディングで得点を許さない。

コントロールが安定し、打たせてとる投球に徹する篠山鳳鳴の山崎に凡打を重ねる専大北上打線。4、5回と先頭打者を出すも、その後が繋がらない。

_MG_9925.jpg

両投手がテンポよく投げ込んだ試合は6回に動く。篠山鳳鳴は二死から5番小畠諒真がセンターの頭上を越すツーベースを放つ。続く洲脇が放ったするどいピッチャー返しが、専大北上の菊池友のグラブを弾く。そのこぼれ球をショートが素早く処理して一塁へ送球するが、悪送球となり、二走が悠々とホームイン。篠山鳳鳴が相手のミスに乗じて欲しかった先制点を上げる。

_MG_9959.jpg

先制点をもらった後も、篠山鳳鳴の山崎は好投を続ける。専大北上は7回に初回以来となるこの試合2本目のヒットを放つも、チャンスを広げることが出来ない。一方の専大北上の菊池友も失点の動揺をみせることなく、淡々とアウトカウントを重ねる。

試合は1-0のまま最終回の専大北上の攻撃に。一死から2番小原航が四球を選び出塁するも後続が続かず。4番の菅原がピッチャーゴロに倒れて試合終了。1回戦で全国選手権初勝利を果たした篠山鳳鳴が、勢いそのままに2回戦も勝利し、初のベスト4入りを決めた。

_MG_0029.jpg

専大北上の菊池友は被安打2、四死球3、篠山鳳鳴の山崎も被安打は2、四球は2と、両投手とも先発投手として申し分ない投球だったが、6回のワンプレーが勝敗を分ける結果となった。1点を追った専大北上は篠山鳳鳴の山崎を打ちあぐね、チャンスらしいチャンスをつくれず、自慢の攻撃は影を潜めた。初回を最後に、3塁ベースにすら到達することができなかった。

篠山鳳鳴の快進撃は続く。初戦は予選から好投を続けた2年生の市野が164球の熱投。この試合も主将が自ら完璧な投球でチームを初の準決勝に導いた(試合後のマスコミへの対応では自らの投球を「50、60点」と辛めに評した)。大会前「兵庫の代表として恥ずかしくない試合を」と謙遜していたチームは、1試合ごとに確かな自信をつけ、次の準決勝へと臨む。

ここまで来たら、行けるところまで。

_MG_0055.jpg

篠山鳳鳴
000 001 000│1
000 000 000│0
専大北上

(篠)山崎 – 洲脇
(専)菊池友 – 小原宏

全国高校軟式野球選手権大会大会第3日目の26日は、2回戦4試合が行われ、3校が初の4強入りを果たした。
nanshikibb.seesaa.net

9年ぶりに全国選手権出場の古豪・富山商。10年前の第52回大会(2007)では準優勝を果たした。当時就任2年目で決勝までチームを導いた大井監督は今季限りでの勇退を表明している。監督と1日でも長く野…
nanshikibb.seesaa.net

第62回全国高校軟式野球選手権大会が24日、明石トーカロ球場で開幕した。初日は同球場とウインク球場で計4試合が行われ、昨夏8強の仙台商(南東北)と登別明日(北海道)、第59…
nanshikibb.seesaa.net

2017/08/24 明石トーカロ球場 第62回全国高校軟式野球選手権大会 1回戦 全国選手権の組み合わせが決まると、毎年必ず「いきなり当たるのか」と思わせ…
nanshikibb.seesaa.net

2017/08/24 明石トーカロ球場 第62回全国高校軟式野球選手権大会 1回戦 今年もいよいよ全国選手権が開幕。62回目の夏の開幕ゲームは北部九州代表の福岡大大濠と南東北の仙台商の一戦となった。…
nanshikibb.seesaa.net

第62回全国高校軟式野球選手権大会は24日、明石トーカロ球場で開会式が行われ、6日間に及ぶ熱戦の火蓋が切って落とされた。 …
nanshikibb.seesaa.net

第62回全国高校軟式野球選手権大会の組み合わせ抽選が13日行われ、出場16校の対戦カードが決まった。
nanshikibb.seesaa.net



style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”
data-ad-client=”ca-pub-5395224099554726″
data-ad-slot=”8900325290″>


スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました