第62回全国高校軟式野球選手権大会を振り返って

_MG_1073.jpg

第62回全国高校軟式野球選手権大会は、東海代表の中京学院大中京が3年ぶり8度目の優勝を果たして幕を降ろした。今大会の熱戦を振り返る。



スポンサードリンク

第62回全国高校軟式野球選手権大会 全試合結果

1回戦
8/24
明石
福岡大大濠(北部九州)2-5 仙台商(南東北) レポート
 
 
文徳(南部九州)0-2 中京学院大中京(東海) レポート
8/24
姫路
四国学院大香川西(四国)1-4 富山商(北信越)
 
 
玉島(東中国)0-1 登別明日(北海道)
8/25
明石
天理(近畿)2-4 茗溪学園(北関東)
 
 
崇徳(西中国)0-1 早大学院(東京)(延長12回)
8/25
姫路
篠山鳳鳴(兵庫)4-3 木更津総合(南関東)(延長13回タイブレーク)
 
 
PL学園(大阪)2-5 専大北上(北東北)
2回戦
8/26
明石
富山商(北信越)1-2 登別明日(北海道) レポート
 
 
篠山鳳鳴(兵庫)1-0 専大北上(北東北) レポート
8/26
姫路
仙台商(南東北)0-6 中京学院大中京(東海)
 
 
茗溪学園(北関東)3-0 早大学院(東京)
準決勝
8/28
明石
中京学院大中京(東海)2-0 登別明日(北海道)(延長11回) レポート
 
 
茗溪学園(北関東)4-0 篠山鳳鳴(兵庫) レポート
決勝
8/29
明石
中京学院大中京(東海)1-0 茗溪学園(北関東) レポート

ディフェンスが際立った第62回大会

投高打低の印象が残る大会だった。決勝に進出した中京学院大中京はエースの佐伯が全国選手権4試合38イニング(予選を含めると70イニング)を無失点、茗溪学園は予選から8試合を無失策でこの夏を終えた。富山商や玉島なども守備が充実していた。茗溪学園の森岡、登別明日の長大聖、文徳の安武など右腕の快投が大会を盛り上げた。

_MG_9629.jpg

登別明日のエース長大聖はチームを初の4強に導いた

3校が初の4強

ベスト4に3校が初進出。これまで上位進出を果たせなかったチームの奮闘が際立った。大会出場16校中、優勝経験校が4校、準優勝が3校、4強が3校と合わせて半数以上を占める中で、これまで初戦もしくはベスト8の壁に跳ね返されてきたチームが、歴史を塗り替えた。篠山鳳鳴は5度目の全国選手権で初勝利を上げると、4強に進出した。3人の投手が登板、少ないチャンスをものにする粘りの戦いをみせた。一方で、昨夏優勝の天理は1回戦で、同準優勝の早大学院は2回戦で姿を消した。熱中症による体調不良という不運があったものの、コンディションの管理を含め、全国で継続して勝ち続けることの難しさを思い知らされた。

_MG_0038.jpg

初の4強入りを果たした篠山鳳鳴

チームの主軸を担う下級生

チームの主力を担う下級生の活躍が頼もしかった。中京学院大中京のエース佐伯をはじめ、同校で1年生ながら3番に座り、決勝でも2安打を放つなど全国制覇に大きく貢献した保木平(ほきひら)、茗溪学園やPL学園はスタメンの半数以上が下級生だった。他にも篠山鳳鳴の躍進の原動力となった市野(2年)、専大北上の菊池友(2年)や仙台商のエース佐藤らいむ(2年)、玉島の山下(2年)は1回戦で敗退するも13奪三振を奪う好投だった。

_MG_9943.jpg

2回戦で好投した専大北上の菊地友

現行ボール最後の大会

そして、今大会は第51回大会(2006)から12大会で使用された現行のボールで行われる最後の大会となった。来年の第63大会からは「より硬式に近づく」新意匠のボールでの大会となる。この記事でも触れたが、この12年間、全国選手権においては投手有利の傾向がみられた。ボールが新意匠へと移行することで変わること、変わらないこと。高校軟式野球は、また新たな時代へと入っていく。

3年ぶり8度目の優勝を狙う中京学院大中京と、初の決勝に挑む茗溪学園が対戦。両チームともここまでエースの力投でこの大会を勝ち上がってきた。中京学院大中京は2年生右腕の佐伯が予選を含め61イニン…
nanshikibb.com

第62回全国高校軟式野球選手権大会は28日、大会第4日準決勝2試合を行い、3年ぶりの全国制覇を狙う中京学院大中京と、初めての4強入りを果たした茗溪学園が29日の決勝に進出した。…
nanshikibb.com

第59回大会(2014)以来、3年ぶり8度目の全国制覇を狙う中京学院大中京は、ここまで、2年生エース・佐伯の好投が光る。140km/h台の直球を持つ本格派右腕は、予選から登板した6試合で無失点。打…
nanshikibb.com

初のベスト4入りを決めた学校同士による対戦となった準決勝第2試合。 茗溪学園は絶対的なエース森岡が2試合を投げ、昨夏優勝の天理、同準優勝の早大学院を立て続けに封じた。予選から6試合で無失…
nanshikibb.com

全国高校軟式野球選手権大会大会第3日目の26日は、2回戦4試合が行われ、3校が初の4強入りを果たした。
nanshikibb.com

23年ぶりの全国選手権出場に湧いた地元兵庫の篠山鳳鳴。快進撃は全国選手権の舞台でも続く。 前日の1回戦の木更津総合との試合では、両者譲らず0-0のまま延長戦へ突入。1…
nanshikibb.com

9年ぶりに全国選手権出場の古豪・富山商。10年前の第52回大会(2007)では準優勝を果たした。当時就任2年目で決勝までチームを導いた大井監督は今季限りでの勇退を表明している。監督と1日でも長く野…
nanshikibb.com

第62回全国高校軟式野球選手権大会が24日、明石トーカロ球場で開幕した。初日は同球場とウインク球場で計4試合が行われ、昨夏8強の仙台商(南東北)と登別明日(北海道)、第59…
nanshikibb.com

2017/08/24 明石トーカロ球場 第62回全国高校軟式野球選手権大会 1回戦 全国選手権の組み合わせが決まると、毎年必ず「いきなり当たるのか」と思わせ…
nanshikibb.com

2017/08/24 明石トーカロ球場 第62回全国高校軟式野球選手権大会 1回戦 今年もいよいよ全国選手権が開幕。62回目の夏の開幕ゲームは北部九州代表の福岡大大濠と南東北の仙台商の一戦となった。…
nanshikibb.com

第62回全国高校軟式野球選手権大会は24日、明石トーカロ球場で開会式が行われ、6日間に及ぶ熱戦の火蓋が切って落とされた。 …
nanshikibb.com

第62回全国高校軟式野球選手権大会の組み合わせ抽選が13日行われ、出場16校の対戦カードが決まった。
nanshikibb.com



style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”
data-ad-client=”ca-pub-5395224099554726″
data-ad-slot=”8900325290″>


スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました